お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.098-942-9212

沖縄県国際交流・人材育成財団について-- About OIHF --

理事長あいさつ

 当財団は、昭和28年に創立された特殊法人琉球育英会を前身として、財団法人沖縄県語学センター、財団法人沖縄県国際交流財団とそれぞれ統合発展を重ねながら、本県の振興発展を担う多様な人材の育成、国際交流・協力の諸事業の推進母体として、その役割を邁進して参りました。
  その間、多くの関係機関や関係団体をはじめ県民一人ひとりの暖かいご理解とご支援をいただき年々発展し、66年にわたり人材育成事業、奨学事業、国際交流・協力事業、語学事業等、様々な事業を行えたことを心から感謝申し上げます。
 現在では、主に人材育成事業(奨学金の貸与・給与、学生寮の運営管理等)と国際交流・協力事業(海外留学生・研修生等受入、国際ボランティア活動等)を行い沖縄県の人材育成の充実及び国際交流・協力の充実を図っております。
 これらの事業を通して「莫如樹人(終身の計は人を樹うるに如くはなし)」という当財団の理念のもとに沖縄の未来を拓く人づくりに寄与していく所存であります。
 皆様方におかれましては、今後とも、当財団に対し格別のご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
理事長 與那嶺 善 道  

財団のシンボルについてSymbol

 財団シンボル


 5段階に変化する翼と球形により世界に羽ばたく躍動的な人間をデザインしました。地球は頭部、翼は手、OIHFの部分は胴体を表現しており、世界で活躍する人材、世界に育まれ豊かな国際性、創造性を持った人材を象徴しています。
 また、カラーの青(マリンブルー)は、紺碧に輝く沖縄の海を表しております。

財団の経緯についてHistory